学研都市沿線エリアの住まいの情報館

四條畷市・大東市・交野市・寝屋川市・東大阪市の不動産情報

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

株式会社 中富工務店 TEL:0120-06-2789

中富工務店の家づくり

中富工務店の注文住宅

イメージ住まいの実情は、時代と共にその姿を進化させてきました。無数にある立地条件や分譲計画、さらにそこから枝分かれする様々な住まい。その中から自身にピッタリ合った家を探すのは困難の極みです。中富工務店では、その「ピッタリ」を実現させるために、お客様からできるだけ多くのご希望やご相談を承っております。中富工務店なら、きっとお客様の「ピッタリ」が見つかるはずです。

ツーバイフォー(2×4)工法

19世紀初頭、北米で考案された、非常に合理的な工法です。 すべての工程がマニュアル化されており、木組みを行わずに専用の金物や釘を用いて建てられるという大きな特徴があります。このことから、古くから木造建築が盛んな日本国内において、日本独自の気候・風土に適した工法と言えます。

耐震性・耐火性・耐久性に優れたツーバーフォー

ツーバイフォー(2×4)工法イメージ ツーバイフォー工法が地震や台風に強い理由として、一般的な「柱」などの軸で支えるのではなく、「壁」などの面で支えるというところにあります。壁や天井、床が一体となって地震のエネルギーを、6面全てに分散、各部への負担を軽減します。

現在建築基準として、耐震強度を震度5(関東大震災クラス)と定められています。ツーバイフォー工法ではこの基準の2・3倍の巨大な地震エネルギーにも耐え得るということが、実験により証明されており、コンクリート並みの剛性といっても過言ではありません。

在来工法

別名「木造軸組工法」とも呼ばれ、古来日本から伝わるもっともポピュラーな工法です。柱と梁、筋交い(すじかい)を組み合わせた丈夫なつくりにすることで、断熱性や吸放湿性の高い家づくりが可能になり、増改築・リフォームの行いやすい自由度の高さも魅力なのが木造在来工法の最大の特徴です。

人に優しく末永く暮らせる耐久性と自由度の高さが魅力

ツーバイフォー(2×4)工法イメージ木造在来工法では構造体に合板等の健在を使用しなくてもかまわないので、自然の素材をそのまま仕上げて使用し、シックハウスなどの問題を抑えることができます。また、木造在来工法では森林資源の使用により、高耐久の住まいを建設することができます。製品の製造の際、他の工法と比べはるかに消費エネルギーが小さく、廃棄も問題が少ないため、非常に環境に優しい工法といえます。

軸で支える木造在来工法は、その特性を活かして比較的大きな開口部を設けることができます。したがって大きな窓を取り付け、採光を高めることがでるのです。これらの利点を活用し、周辺の景観にも合わせ、かつ、個性のあるデザインが可能です。

店舗写真

学研都市沿線の売買・賃貸・新築一戸建ての事なら中富工務店へ

お気軽にお問い合わせください:フリーダイヤル0120-06-2789(携帯電話からもご利用頂けます。)

営業時間
午前9時〜午後8時(水曜日午後6時まで)
定休日
年末年始、盆休み
FAX
072-876-2334
E-mail
info@nakatomik.co.jp

株式会社 中富工務店

〒575-0063
大阪府四條畷市大字清瀧18-11

中富工務店アクセスマップ

  • SUUMO
  • HOME'S
  • アットホーム

Copyright©2008 NAKATOMI CO.,LTD.All Rights Reserved.